クロスファイア 宮部みゆき ネタバレ

クロスファイア 宮部みゆき ネタバレ

クロスファイア 宮部みゆき ネタバレ



『クロスファイア』は、宮部みゆきのミステリー・ファンタジー 小説。光文社から単行本が出版された。映画化もされている。 この小説の前日譚が、『鳩笛草 燔祭/朽ちてゆくまで』所収の中編「燔祭」で …

宮部 みゆき『クロスファイア(下)』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約401件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。

クロスファイア(2000)の映画情報。評価レビュー 97件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:矢田亜希子 他。 宮部みゆきのベストセラー小説をもとに、平成「ガメラ」シリーズの金子修介がメガホンを執ったサスペンス。“炎”を意のままに操ることの出来る念力発火能力=パイロキネ ...

宮部 みゆき『クロスファイア(上)』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約418件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。

クロスファイアのあらすじ・作品解説 「クロスファイア」は、宮部みゆきによる長編小説である。1988年に光文社カッパノベルスより、上下巻で単行本化され、2002年に光文社文庫・2011年に光文社文庫プレミアムより、いずれも上下巻で文庫化された。

2002年9月 光文社より 「鳩笛草」という短編集の中の「燔祭」からつながる話です。 主人公は青木淳子。 『念力放火能力(パイロキネシス。念じるだけで発火する能力)』を持つ女性です。 自らを『装填された銃』と位置付け、法の制裁を受けずにいる犯罪者を処刑することを 使命としてい ...

宮部みゆき氏『クロスファイア』上下を読了しました。 コミックや映画化にもなった人気であり、『鳩笛草』を読了済みの自分は「あの後青木淳子がどうなったか判る作品」という事で とても楽しみにして …

宮部みゆき著「クロスファイア」を読んだ感想です。書き出しの最初の一行は強烈に印象に残る名文。sf小説でありながら圧倒的なリアル感を持つ社会派ミステリーとして描ききる宮部みゆきさんの筆力に脱 …

クロスファイア(2000)のシネマレビュー、評価、クチコミ、感想です。 ... 宮部みゆきの同名小説を、ガメラの監督でもある金子監督が映画化した作品。 ... 《ネタバレ ...

宮部みゆきのRPGは模倣犯やクロスファイアのネタバレはありますか? 物語の本質にかかわるようなネタバレは一切ありません。「R.P.G.」には、「クロスファイア」から石津ちか子が、「模倣犯」からは「武上悦郎」がそれぞれ再登場しています。この2人が前作の作中で最期まで死ぬことはない ...

クロスファイア 宮部みゆき ネタバレ ⭐ LINK ✅ クロスファイア 宮部みゆき ネタバレ

Read more about クロスファイア 宮部みゆき ネタバレ.

4
5
6
7

Comments:
Guest
When a pessimist has nothing to worry about, he worries about why he has nothing to worry about.
Guest

Worry pulls tomorrow's cloud over today's bright sunshine.

Guest
The more you say, the less people remember.
Calendar
MoTuWeThFrStSu