ロミオとジュリエット 坪内 逍遥

ロミオとジュリエット 坪内 逍遥

ロミオとジュリエット 坪内 逍遥



ロミオ とうに 棄 ( す ) てゝしまうた 身 ( み ) ぢゃ。 予 ( わし ) は 爰 ( こゝ ) にはゐぬ、これはロミオでは 無 ( な ) い、ロミオは 何處 ( どこ ) か 他所 ( よそ ) にゐよう。

坪内 逍遥: 作家名読み: つぼうち しょうよう: ローマ字表記: Tsubouchi, Shoyo: 生年: 1859-06-22: 没年: 1935-02-28: 人物について: 岐阜県加茂郡太田宿生まれ。父は代官所手代だったが、母は芸術好きの商人の子で、小さい頃から本やお話に親しんだ。

 · 「ロミオとヂュリエット ロミオとヂュリエット」の作品情報 レーベル 青空文庫 出版社 青空文庫 著者 シェイクスピア(著者) 坪内逍遥(翻訳者) ページ概数 187

1910年に出版された、坪内逍遥の『ロミオとジュリエット』は、坪内自 身のいう「文語口語錯交体」で訳されている。坪内は約50年にわたるシェ イクスピア翻訳において、常により良い文体を追求し、その文体は変わっ ていった。

概要 『ロミオとジュリエット』は悲劇とされ、シェイクスピア死後に刊行された全集(後述の「第一・二折本」)の分類も同じである。 しかしながら四大悲劇(『ハムレット』、『マクベス』、『オセロ』、『リア王』)とは主題が異なるため、同じ恋愛悲劇である『アントニーと ...

坪内 逍遥(つぼうち しょうよう、旧字体:坪內逍遙、1859年 6月22日(安政6年5月22日) - 1935年(昭和10年)2月28日)は、日本の小説家、評論家、翻訳家、劇作家。 小説家としては主に明治時代に活躍した。 代表作に『小説神髄』『当世書生気質』およびシェイクスピア全集の翻訳があり、近代 ...

日本では、明治時代の文豪・坪内逍遥など、そうそうたる文学者・翻訳家たちが翻訳を手掛けてきました。今回の記事では、河合祥一郎訳『新訳 ロミオとジュリエット』(以下、「新訳」)をもとに、ご紹 …

16世紀後半の詩人であり、劇作家でもあるウィリアム・シェークスピアの代表作「ロミオとジュリエット」を坪内逍遥が翻訳した作品です。 100年以上前に翻訳されているため、言い回しが古く、読みづらいところもありますが、逍遥の翻訳に触れてみたい方 ...

「ロミオとジュリエット」上演時に「You Raise Me Up」をテーマ曲として使うのは、マッチしているとは思いますか?日本語カヴァー版がアニメ版である「ロミオ×ジュリエット」のOPテーマになって い …

ロミオとジュリエット 坪内 逍遥 ⭐ LINK ✅ ロミオとジュリエット 坪内 逍遥

Read more about ロミオとジュリエット 坪内 逍遥.

3
4
5
6

Comments:
Guest
Truth has only to change hands a few times to become fiction.
Guest

He who sows courtesy reaps friendship, and he who plants kindness gathers love.

Guest
The right to do something does not mean that doing it is right.
Calendar
MoTuWeThFrStSu