作家 村上 龍

作家 村上 龍

作家 村上 龍



村上 龍(むらかみ りゅう、1952年 2月19日 - )は、日本の小説家、映画監督、脚本家。血液型はO型。 長崎県佐世保市出身。武蔵野美術大学在学中の1976年、麻薬とセックスに溺れる自堕落な若者たちを描いた『限りなく透明に近いブルー』で群像新人文学賞、及び芥川龍之介賞を受賞。

ヒッピー文化の影響を強く受けた作家として、村上春樹と共に時代を代表する作家と目される。代表作に、『コインロッカー・ベイビーズ』『愛と幻想のファシズム』『五分後の世界』『希望の国のエクソダス』『半島を出よ』など。約18年間芥川賞選考委員を務めていたが第158回を以て退任した。

ヒッピー文化の影響を強く受けた作家として、村上春樹と共に時代を代表する作家と目される。代表作に、『コインロッカー・ベイビーズ』『愛と幻想のファシズム』『五分後の世界』『希望の国のエクソダス』『半島を出よ』など。約18年間芥川賞選考委員を務めていたが第158回を以て退任した。

「限りなく透明に近いブルー」「イン ザ・ミソスープ」「共生虫」等、村上 龍の代表作から最新作まで全48作品を、人気の高い順に一覧表示しています。レビューンでは、感想と評価をもとにおすすめの作品をご紹介しています。

 · 芥川賞受賞作家・村上龍(むらかみ・りゅう)の略歴や、候補作に対する選評の一 …

時代を切り取る小説家 村上龍. 出典: https://www.amazon.co.jp. 村上龍は、1952年長崎県佐世保市生まれの小説家です。. 上京して武蔵野美術大学に入学し、その後執筆活動を本格的に開始します。. そして在学中に、 衝撃のデビュー作『限りなく透明に近いブルー』 を発表。. この作品は第19回群像新人文学賞・第75回の芥川龍之介賞を受賞します。. その後も力強く生々しい ...

村上 龍 Murakami Ryu 1952年長崎県生まれ。『限りなく透明に近いブルー』で第75回芥川賞受賞。 『コインロッカー・ベイビーズ』で野間文芸新人賞、『半島を出よ』では野間文芸賞、毎日出版文化賞を受賞。

 · 村上龍は、電子出版に意欲的に取り組んでいる先鋭的な作家です。 2010年に自ら電子書籍を制作・販売する会社「G2010 」を立ち上げ、リッチコンテンツの『歌うクジラ』(2011年)を出版。

 · 村上龍さんは、 1952 年 2 月 19 日、長崎県の出身で、 2020 年 12 月現在の年齢は、 68 歳となっています。 最終学歴は、武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン科中退。 若かったころ、ヒッピー文化の影響を受けたり、米軍基地の近くに住んだという経験が、後に、作家としての村上龍さんに影響を ...

 · 【ホンシェルジュ】 1976年にデビューして以来、文壇のトップとして走り続けている作家、村上龍。誰もが一度は耳にしたことがあるでしょうが、その小説を読んだことがないという人もいるでしょう。今回は村上龍初心者の方におすすめしたい作品をご紹介します。

村上龍さん(撮影・近藤篤) 斎藤環・評「媒介としての『母なる幻想』」 『限りなく透明に近いブルー』から44年。作家・村上龍の集大成にして重要な新境地作『missing 失われているもの』について、精神科医の斎藤環さんが書評を寄せた。 ***

 · 村上龍さんが電子書籍の制作・販売会社を設立へ。 自身の既刊・新刊のほか、瀬戸内寂聴さん、よしもとばななさんらほかの作家の作品も電子化 ...

作家 村上 龍 ⭐ LINK ✅ 作家 村上 龍

Read more about 作家 村上 龍.

9
10
11

Comments:
Guest
In the eyes of a child, there are 7 million wonders of the world
Guest

People are very open-minded about new things--as long as they're exactly like the old ones.

Guest
Elbow grease gives the best polish.
Calendar
MoTuWeThFrStSu