多和田葉子 詩

多和田葉子 詩

多和田葉子 詩



多和田 葉子 (たわだ ようこ) 誕生 1960年 3月23日(60歳) 日本 東京都 中野区: 職業: 小説家 詩人: 言語: 日本語・ドイツ語: 国籍: 日本: 教育: 博士(文学) 最終学歴: チューリヒ大学 大学院博士課程修了: 活動期間: 1991年-ジャンル: 小説 詩: 代表作 『犬 ...

『 まだ未来 』 ドイツ在住の作家・多和田葉子の、2年ぶりの日本国内での新詩集。17編全編書き下ろし。多和田葉子の詩の言葉と音が、濃い密度で迫ってくる。活版で印刷された詩が、綴じられずにそれぞれ独立した作品として、手作りの夫婦箱に収められている。   こつこつと階段を登っ ...

[mixi]多和田葉子 かける 「詩」 多和田さんの「かける」という詩?を探しています。 多義語である「かける」を全種類津かこなしている詩です。 以前、NHKの番組で女流詩人と対談しながら朗読されていました。 最近では、コンサートなど

本日取り上げる詩集は多和田葉子の『シュタイネ』。著者は一九六〇年東京生まれ。一九九三年「犬婿入り」で芥川賞。日本語とドイツ語二ヶ国語で作品を発表している小説家であり詩人。日独両国にて著作および受賞歴多数。

 · 多和田 葉子 たわだ・ようこ(1960年3月23日 - )小説家、詩人。東京都中野区生まれ。早稲田大学第一文学部ロシア文学科卒業。西ドイツ・ハンブルク大学大学院修士課程修了。チューリッヒ大学大学院博士課程修了。1982年からドイツ在住。19

多和田 葉子(たわだ ようこ Yoko Tawada、1960年3月23日[1] - )は、日本の小説家、詩人。 東京都中野区生まれ[2]。父は洋書専門店「エルベ書店」を経営する多和田栄治[3]。国立市で育つ[4]。東京都立立川高等学校[5]、早稲田大学第一文学部ロシア文学科卒業[6]。

「多和田葉子 詩のワークショップ&朗読と講演」 開催日 2018.10.25(木) 第一部 詩のワークショップ(文芸表現学科学生のみ) 15:00-17:00/na207教室 第二部 朗読と公演(一般聴講可) 18:00-19:30/na401教室 ※お申し込みは不要です。

多和田さんは詩集も出されている小説家だ。 ある日私は、詩集としての扱いではなく本屋さんに並んでいた『きつね月』(新書館刊)を開いて目を落とすと、すぐにぐいぐい引き込まれ、これが詩でなくて何だろうと、わくわくしながら読み、特別な言語体験 ...

 · 「わたしのことば、わたしのくにたち朗読会」国立を意識しつつ、自分のことばで伝えたい何かを伝える朗読会。作家・多和田葉子さん主宰 ...

多和田葉子 詩 ⭐ LINK ✅ 多和田葉子 詩

Read more about 多和田葉子 詩.

7
8
9
10
11

Comments:
Guest
The most important ability is availability.
Guest

Forgiveness is like sunshine after a rainy day.

Guest
Elbow grease gives the best polish.
Calendar
MoTuWeThFrStSu