多和田葉子 講談社文芸

多和田葉子 講談社文芸

多和田葉子 講談社文芸



いま最もノーベル文学賞に近い日本人作家の一人といわれる多和田葉子。その魅力のエッセンスが詰まった短篇集『ヒナギクのお茶の場合』『海に落とした名前』を初文庫化。 「女には無理」と断られた照明係の仕事を、重いコードを毎日百回引きずって獲得したパンクな舞台美術家と作家の ...

紙の本. ヒナギクのお茶の場合/海に落とした名前 (講談社文芸文庫) 新刊 著者 多和田葉子 (著) 【泉鏡花文学賞(第28回)】「女には無理」と断られた照明係の仕事を、重いコードを毎日百回引きずって獲得したパンクな舞台美術家と作家の交流を描く「ヒナギクのお茶の場合」など...

大災厄に見舞われ、外来語も自動車もインターネットもなくなり鎖国状態の日本。老人は百歳を過ぎても健康だが子どもは学校に通う体力もない。義郎は身体が弱い曾孫の無名が心配でならない。無名は「献灯使」として日本から旅立つ運命に。大きな反響を呼んだ表題作のほか、震災後文学の ...

多和田 葉子 (たわだ ようこ) 誕生 1960年 3月23日(60歳)日本 東京都 中野区: 職業: 小説家 詩人: 言語: 日本語・ドイツ語: 国籍: 日本: 教育: 博士(文学): 最終学歴: チューリヒ大学 大学院博士課程修了: 活 …

 · 著者「多和田葉子」のおすすめランキングです。多和田葉子のおすすめランキング、人気・レビュー数ランキング、新刊情報、Kindleストア等の電子書籍の対応状況をチェック! プロフィール:多和田葉子(たわだ ようこ)1960年、東京都生まれの小説…

 · 多和田 葉子 たわだ・ようこ(1960年3月23日 - )小説家、詩人。東京都中野区生まれ。早稲田大学第一文学部ロシア文学科卒業。西ドイツ・ハンブルク大学大学院修士課程修了。チューリッヒ大学大学院博士課程修了。1982年からドイツ在住。19

ベテランから新人まで世代を超えた作家たちが競い合う この1冊を読めば、文学の面白さが, 文学の最前線がわかります。 群像新人文学賞は、村上春樹、柄谷行人、村上龍、高橋源一郎、多和田葉子、阿部和重などの作家・評論家を輩出しています。 群像

多和田 葉子(たわだ ようこ Yoko Tawada、1960年3月23日[1] - )は、日本の小説家、詩人。 東京都中野区生まれ[2]。父は洋書専門店「エルベ書店」を経営する多和田栄治[3]。国立市で育つ[4]。東京都立立川高等学校[5]、早稲田大学第一文学部ロシア文学科卒業[6]。

 · 多和田葉子がドイツの修道院に滞在したときの経験をもとに書かれた小説『尼僧のキューピッドの弓』本作は紫式部文学賞を受賞した意欲作です。 主人公である日本人の「わたし」は1000年の歴史を持つドイツの尼僧修道院を訪れます。

講談社のWebサイト 講談社のWebサイト 講談社ホームページ 講談社コミックプラス 講談社の電子雑誌 講談社スマートフォンアプリ JOSEISHI.NET この一冊!

多和田葉子 講談社文芸 ⭐ LINK ✅ 多和田葉子 講談社文芸

Read more about 多和田葉子 講談社文芸.

4
5
6
7
8

Comments:
Guest
Forgiveness is like sunshine after a rainy day.
Guest

There is one art of which man should be master--the art of reflection.

Guest
Always hold your head up, but keep your nose at a friendly level.
Calendar
MoTuWeThFrStSu