多和田葉子 韓国

多和田葉子 韓国

多和田葉子 韓国



多和田葉子に関する記事一覧ページ ... (2020/10/10) 母国語を離れて書く文学と社会 著者グカ・ハンは韓国人女性で、渡仏してパリ第八大学に学び ...

日独バイリンガル作家として活躍する多和田葉子氏と、東南アジア文学賞受賞作家でもあり映画監督・アーティストとしても活躍するプラープダー・ユン氏を迎えて、文学をめぐる対談「Between Language

 · 新型コロナウイルスがまん延し日常が激変した2020年。作家たちはたゆまず文学作品を生み出し続けた。同時に日本の女性作家の海外での評価が ...

10月8日(2020年)に発表されるノーベル文学賞。村上春樹さんとともに候補者として名前が挙がっているのが、多和田葉子さんだ。長らくドイツに在住し、ドイツ語での文学活動をしてきたので、日本ではあまり知られていないかもしれない。本書『献灯使』(講談社文庫)に収められ …

 · 著者「多和田葉子」のおすすめランキングです。多和田葉子のおすすめランキング、人気・レビュー数ランキング、新刊情報、Kindleストア等の電子書籍の対応状況をチェック! プロフィール:1960・3・23~。小説家、詩人。東京生まれ。早稲田大学…

読み終わって、京都生まれで韓国籍を持つ徐京植と、東京生まれで22歳から主にドイツで暮らす多和田葉子の二人は、第1信で徐京植がいみじくも引用しているサイードのエッセー(「故国喪失についての省察」)にあるように”流動性や技能に重きをおく ...

ノーベル文学賞は昨年、選考主体のスウェーデン・アカデミー関係者による性的暴行疑惑などを理由に受賞者発表を見送った。2年ぶりとなる10日 ...

韓国に関して、日本では慰安婦、領土問題や、北朝鮮との関係に絡んで報じられることが多いが、本書『韓国社会の現在――超少子化、貧困・孤立化、デジタル化』(中公新書)は、韓国社会に内在する構造的な問題にスポットを当て、様々な角度からわかりやすく解説している。

 · 新刊『星に仄めかされて』―― この物語はどこから来てどこへ向かうのか。言葉を紡ぎ描く世界が不思議と近い未来を予見する、作家、多和田 葉子にインタビュー ベルリンを拠点とし、ドイツ語と日本語で創作を行う多和田 葉子。2018年は『献灯使』...

日本共産党が発行している「しんぶん赤旗」日刊紙の主な記事を紹介しています

多和田葉子 韓国 ⭐ LINK ✅ 多和田葉子 韓国

Read more about 多和田葉子 韓国.

5
6
7
8
9
10

Comments:
Guest
Gossip: letting the chat out of the bag.
Guest

Another reason you can't take it with you--it goes before you do.

Guest
Joy is not in what we own...it's in what we are.
Calendar
MoTuWeThFrStSu