太宰 治 富士山

太宰 治 富士山

太宰 治 富士山



風に吹かれて富士山を見に行ってきました。 どうです?この景色! 手前の山の稜線、そこに河口湖、そして富士山、これ以上ない景色です。 ここは山梨県御坂峠天下茶屋です。 旧御坂峠を超えると保証付きの絶景にあえる 山梨県一宮から河口湖へ抜ける御坂峠にある峠の茶屋なのです。

高校の教科書へも掲載されている、太宰治『富嶽百景』です。 筆者の生まれる前ですが、その昔、プロ野球選手の野村克也氏がみずからを月見草にたとえていました。史上2人目となる、自身通算600号ホームランを打ったときのコメントです。

天下茶屋2階に、富士山と河口湖を一望できる6畳間に、太宰治が逗留していた部屋を復元しました。 当時使用した「机」や「火鉢」などを置き、床柱は、初代の天下茶屋のものをそのまま使用しています。

太宰治が滞在したのは写真の左手奥の角部屋で、窓からは富士山と河口湖がよく見えます。 太宰治の短編小説「富嶽百景」の中に、井伏鱒二がこの天下茶屋で仕事をしているのを知り、太宰治はこの場所を訪れ、2人で三ッ峠山に登った様子が描かれています。

太宰治ゆかりの場所 創業は昭和9年。新御坂トンネルが完成して現在は旧道となった県道708号線(旧137号線)沿いにある。河口湖と富士山を一望のもとに出来る絶景で知られ、古くから富士見三景の一つとして数えられてきたところだ。その景観の素晴らしさから「富士見茶屋」「天下一茶屋 ...

太宰 治 富士山 ⭐ LINK ✅ 太宰 治 富士山

Read more about 太宰 治 富士山.

7
8
9

Comments:
Guest
In the good old days, Uncle Sam lived within his income...and without most of ours.
Guest

The buck doesn't stop these days--In fact, it doesn't ever slow down.

Guest
Time is not an enemy unless you try to kill it.
Calendar
MoTuWeThFrStSu