安部公房 あらすじ

安部公房 あらすじ

安部公房 あらすじ



 · 安部 公房 あべ・こうぼう(1924年3月7日 - 1993年1月22日)小説家、劇作家。東京府生まれ。東京大学医学部卒。三島由紀夫らとともに第二次戦後派の作家として活躍。主な作品に『壁 - s・カルマ氏の犯罪』、『砂の女』、『他人の顔』、

安部 公房 (あべ こうぼう、1924年 (大正13年) 3月7日 - 1993年 (平成5年) 1月22日) は、日本の小説家、劇作家、演出家。本名は公房 (きみふさ) 。

主題. 安部公房は『他人の顔』の主題について、「ぼくはやっと、他人の恐怖をかいま見たばかりのところだ」とし、「ぼくが〈他人〉との格闘をつづけ、新しい他人との通路を発見」してゆく探検を、「ぼくの存在自体にかかわるテーマであるらしい」と述べている 。

『砂の女』(すなのおんな)は、安部公房の書き下ろし 長編小説。安部の代表的作品で、近代日本文学を代表する傑作の一つと見なされているだけでなく、海外でも評価が高い作品である 。 海辺の砂丘に昆虫採集にやって来た男が、女が一人住む砂穴の家に閉じ込められ、様々な手段で脱出を ...

『友達』(ともだち)は、安部公房の戯曲。2幕13場から成る。安部の代表的戯曲で、傑作とも評されている 。 一人暮らしの男のアパートに突然と闖入してきた奇妙な一家が笑顔で隣人愛を唱え、親切心の連帯で孤独の思想を駆逐し殺してしまう物語 。 男の部屋を侵略する一家の疑いを知らぬ ...

安部公房 あらすじ ⭐ LINK ✅ 安部公房 あらすじ

Read more about 安部公房 あらすじ.

9
10
11
12

Comments:
Guest
Everything has its beauty--but not everyone sees it.
Guest

If you really want the world to beat a path to your door, try taking a nap.

Guest
If television shows continue the way they're going, the public will soon be demanding longer commercials.
Calendar
MoTuWeThFrStSu