宮本 武蔵 五輪 書 解説

宮本 武蔵 五輪 書 解説

宮本 武蔵 五輪 書 解説



 · 宮本武蔵はかなり多彩な人だったことが分かります。 五輪書. 五輪書とは、地の巻、水の巻、火の巻、風の巻、空の巻、の5つから構成される、宮本武蔵の戦闘哲学を詳しく記した本になります。

『五輪書』(ごりんのしょ)は、宮本武蔵の著した兵法書。武蔵の代表的な著作であり、剣術の奥義をまとめたといわれる。

五輪書は、地・水・火・風・空 の五巻で構成されています。奥付によると正保二年(1645)五月十二日、一番弟子の寺尾孫之丞信正に与えた口伝書です。武蔵はその一週間後、五月十九日に六十二歳に没します。 地之巻 兵法者の平生の心構え

宮本武蔵の名著『五輪書』を、ぼくなりにゆる~く現代語訳しました。武蔵の思いを大切にしながら、やわらかく読みやすく、楽しんで読んで頂けるように書いたつもりです。五輪書の現代語訳『五輪書』の現代語訳は、以下のリンクからご覧ください。

 · 最強の剣豪、宮本武蔵の戦闘哲学の世界をお楽しみください♪ 【関連動画】 【28分解説】銃・病原菌・鉄|ジャレド・ダイヤモンド ~世界に ...

 · 宮本武蔵「五輪書」の技を解説する 作者: 泊瀬光延 宮本武蔵の兵法の集大成である五輪書も、ビジネス戦略や精神修養の意味では読まれていますが、真の古武道の書としては現在、理解出来る人は少ないと思われます。

宮本 武蔵 五輪 書 解説 ⭐ LINK ✅ 宮本 武蔵 五輪 書 解説

Read more about 宮本 武蔵 五輪 書 解説.

7
8
9
10
11
12

Comments:
Guest
To think too long about doing something often becomes its undoing.
Guest

Our deeds determine us, as much as we determine our deeds.

Guest
A truly contented person enjoys the scenery along a detour.
Calendar
MoTuWeThFrStSu