宮本 武蔵 巌流 島 の 決闘

宮本 武蔵 巌流 島 の 決闘

宮本 武蔵 巌流 島 の 決闘



歴史好きなら「宮本武蔵」の名前を何度も目にしているはずですが、剣豪・剣聖とまで言われる武蔵の最も有名な決闘は佐々木小次郎との「巌流島の戦い」ではないでしょうか。瀬戸内海の関門海峡にある巌流島は山口県下関市に属する小さな島。世に知られている巌流島の戦いはあくまでも ...

『宮本武蔵 巌流島の決斗』(みやもとむさし がんりゅうじまのけっとう)は、1965年(昭和40年)9月4日公開の日本映画である。 東映 製作・配給。 監督は 内田吐夢 、主演は 中村錦之助 (萬屋錦之介) 。

武蔵と小次郎、巌流島の決闘. 慶長17年4月13日(1612年5月13日)、巌流島の決闘がありました。宮本武蔵と佐々木小次郎の真剣勝負として知られます。 「遅いぞ、武蔵。臆したか」「小次郎、敗れたり。勝つ者が何ゆえに鞘を捨てるか」。

 · 巌流島は、関門海峡に浮かぶ小さな無人島でありながら、宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘を行なった場所として知られている。 宮本武蔵は生涯に六〇余度の立ち合いをしながら、一度も負けたことのない天才武芸者。

関門海峡に浮かぶ無人島・巌流島(がんりゅうじま)。慶長17年(1612)4月13日、宮本武蔵(みやもとむさし)はこの島で佐々木小次郎(ささきこじろう)と戦い、勝っています。そのことは有名ですが、では、何で武蔵は小次郎と決闘したかとなると、そのへんは謎に包まれているのです。

又巌流島に2時間も遅れた理由は本当に相手をじらすための作戦だったのだろうかと言うことです。 巌流島の決闘に際して武蔵の気持ちを推測するとこうではなかったかと思います。 武蔵はこの決闘自体が現実的な戦いではないと考えていたはずです。

宮本 武蔵 巌流 島 の 決闘 ⭐ LINK ✅ 宮本 武蔵 巌流 島 の 決闘

Read more about 宮本 武蔵 巌流 島 の 決闘.

7
8
9

Comments:
Guest
Gentleness and kind persuasion win where force and bluster fail.
Guest

If the grass is greener in the other fellows yard, let him worry about cutting it.

Guest
When I can't handle events, I let them handle themselves.
Calendar
MoTuWeThFrStSu