宰相の君 紫式部

宰相の君 紫式部

宰相の君 紫式部



ご来訪ありがとうございます。拓麻呂です。紫式部日記にたびたび登場する『宰相の君(さいしょうのきみ)』という女性。宰相の君は、紫式部と同様に、中宮彰子に仕えた女房です。しかしながら、紫式部日記での登場回数の割には、ほとんど知られていない人物で

紫式部は、「宰相の君」の昼寝姿を事細かく描写して、「物語の姫君のように美しい」と言っています。 特に、起きた時、少し顔を赤らめている様を格別に美しいと書いています。

 · 彰子とは父親同士が兄弟の従姉妹にあたる。女房名は宰相の君、弁の宰相の君、讃岐の宰相の君、美作三位などと称した。紫式部の親しい同僚の一人で『紫式部日記』にもたびたび登場、「絵に描いた姫君のよう」などと言われその美しさを賞賛されている。

 · 紫式部日記からの出典で質問ですおそろしかるべき夜の御酔ひなめりと見て、こと果つるままに、宰相の君にいひあはせて、隠れなむとするに、東おもてに殿の公達、宰相の中将など入りて、さわがしければ、ふたり御帳のうしろに居かくれたるを、とりはらはせ給ひて、ふたりながらとらへ ...

宰相の君と式部は同僚であり、仲も良かったようである。 上よりおるる道に、弁の宰相の君の戸口をさし覗きたれば、昼寝し給へるほどなりけり。 萩・紫苑、いろいろの衣に、濃きが打ち目心異なるを上に着て、顔はひき入れて、硯の箱に枕して臥し給へ ...

「 御-は宰相の君/紫式部日記 」 ④ 貴族の邸宅で、湯などをわかし、食膳などの器具を置く所。 「 雉・松茸などは、御-の上にかかりたるも苦しからず/徒然 118 」

紫式部は、戸口から、宰相の君の局を覗き見する。「あらら、おねんねしてる」と、中へ這入る。宰相の君は、口の辺りまで、着物を被っている。パッと、かどうか知らん、それを引っ剥がし、紫式部はいう、「脳内、絵物語の、ヒロインの心地かなんかしなさっているのかなあ」。したら硯箱 ...

紫式部 日記 First updated 05/01/2004 ... 阿闍梨たちの効験が薄いのではない、御もののけがひどく手強いのであった。宰相の君担当の招祷人に叡効阿闍梨を付き添わしたところ、一晩中、叡効阿闍梨は大声を上げ続けて、声も涸れてしまった。 ...

紫式部は、藤原道長の娘の家庭教師を務めると同時に、彼の支援を受けて源氏物語を執筆していました。さらに紫式部は道長の愛人だったという説もありますが果たして?

紫式部日記 (渋谷栄一校訂) ... 宰相の君は、北野の三位のよ、ふくらかに、いとやうだいこまめかしう、かどかどしき容貌したる人の、うちゐたるよりも、見もてゆくにこよなくうちまさり、らうらうじくて、口つきに恥づかしげさも、匂ひやかなることも ...

宰相の君 紫式部 ⭐ LINK ✅ 宰相の君 紫式部

Read more about 宰相の君 紫式部.

8
9
10
11
12

Comments:
Guest
No brook is too little to seek the sea.
Guest

You make more friends by being interested in them than by trying to get them interested in you.

Guest
Give what you have; to some it may be better than you dare to think.
Calendar
MoTuWeThFrStSu