川端 康成 の 作品

川端 康成 の 作品

川端 康成 の 作品



川端 康成(かわばた やすなり、1899年(明治32年)6月14日 - 1972年(昭和47年)4月16日)は、日本の小説家、文芸評論家。大正から昭和の戦前・戦後にかけて活躍した近現代日本文学の頂点に立つ作家の一人である。1968年、ノーベル文学賞受賞。

 · 川端康成は日本初のノーベル文学賞作家。鋭い洞察と柔らかな文体で書かれた彼の作品は、今もなお、多くの作家に影響を与えています。時に切なく、時に官能的。そんな美しい文章をとことん味わえる、川端康成の10作品をご紹介します。

川端康成は日本初のノーベル文学賞作家。鋭い洞察と柔らかな文体で書かれた彼の作品は、今もなお、多くの作家に影響を与えています。時に切なく、時に官能的。そんな美しい文章をとことん味わえる、川端康成の10作品をご紹介します。

川端康成は『雪国』の受け入れられ方について「私の作品のうちでこの『雪国』は(略)、日本の国の外で日本人に読まれた時に懐郷(かいきょう)の情を一入(ひとしお)そそるらしいといふことを戦争中に知つた」(『独影自命』、カッコ内は筆者)と ...

川端康成「古都」あらすじと映画キャスト!代表作おすすめランキング! 川端康成「古都」は京都四季に彩られた儚い双子姉妹の物語!2度目の映画化は山口百恵引退記念映画だった! 川端康成の数多くの作品は、映画やドラマ化されています。

川端康成の『雪国』や『伊豆の踊り子』を読んだものの、どうもピンと来なくて苦手だという方がいるかもしれません。そこで今回は、川端康成の小説がより面白くなる、おすすめの小説を5作ご紹介します。

 · 川端康成の初期の頃の短編小説 ではありますが、言わずと知れた代表作の一つです。この作品は、川端康成の実体験をもとに描かれた作品でもあり、この出会いから人の厚意に対し、素直になれるようになったと言われています。

川端 康成 の 作品 ⭐ LINK ✅ 川端 康成 の 作品

Read more about 川端 康成 の 作品.

4
5
6
7
8
9

Comments:
Guest
Contentment is contagious.
Guest

When a pessimist has nothing to worry about, he worries about why he has nothing to worry about.

Guest
Truth has only to change hands a few times to become fiction.
Calendar
MoTuWeThFrStSu