春琴 抄 谷崎 潤一郎

春琴 抄 谷崎 潤一郎

春琴 抄 谷崎 潤一郎



『春琴抄』(しゅんきんしょう)は、谷崎潤一郎による中編小説。盲目の三味線奏者・春琴に丁稚の佐助が献身的に仕えていく物語の中で、マゾヒズムを超越した本質的な耽美主義を描く。句読点や改行を大胆に省略した独自の文体が特徴。谷崎の代表作の一つで、映像化が多くなされている作品でもある。 1933年(昭和8年)6月、『中央公論』に発表された 。単行本は同年12月に創元社より刊行された 。

『春琴抄』(しゅんきんしょう)は、谷崎潤一郎による中編小説。盲目の三味線奏者・春琴に丁稚の佐助が献身的に仕えていく物語の中で、マゾヒズムを超越した本質的な耽美主義を描く。句読点や改行を大胆に省略した独自の文体が特徴。谷崎の代表作の一つで、映像化が多くなされている作品でもある。 1933年(昭和8年)6月、『中央公論』に発表された 。単行本は同年12月に創元社より刊行された 。

物語は「鵙屋春琴伝」という一冊の書物を手にした「私」が、春琴の墓と、その横に小さくある佐助の墓を参り、2人の奇縁を語り始めるモノローグで始まる。

物語は「鵙屋春琴伝」という一冊の書物を手にした「私」が、春琴の墓と、その横に小さくある佐助の墓を参り、2人の奇縁を語り始めるモノローグで始まる。

春琴、ほんとうの名は 鵙屋琴 ( もずやこと ) 、大阪 道修町 ( どしょうまち ) の薬種商の生れで 歿年 ( ぼつねん ) は明治十九年十月十四日、墓は市内下寺町の 浄土宗 ( じょうどしゅう ) の 某寺 ( ぼうじ ) にある。 せんだって通りかかりにお墓参りをする気になり 立 ( た ) ち ...

Amazonで潤一郎, 谷崎の春琴抄 (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。潤一郎, 谷崎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また春琴抄 (新潮文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

今回は、谷崎潤一郎『春琴抄』のあらすじと内容解説・感想をご紹介しました。 主人のために自分の目をつぶすという、常人には理解できない行為が繰り広げられる作品ですが、異世界をのぞいているようでとても面白いです。

盲目の三味線師匠春琴に仕える佐助の愛と献身を描いて谷崎文学の頂点をなす作品。幼い頃から春琴に付添い、彼女にとってなくてはならぬ人間になっていた奉公人の佐助は、後年春琴がその美貌を何者かによって傷つけられるや、彼女の面影を

谷崎 潤一郎『春琴抄』の感想・レビュー一覧です。電子書籍版の無料試し読みあり。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。

「春琴抄」 文字遣い種別: 新字新仮名: 備考: この作品には、今日からみれば、不適切と受け取られる可能性のある表現がみられます。その旨をここに記載した上で、そのままの形で作品を公開します …

谷崎潤一郎『春琴抄』はどこがすごいの? 純文学のなかでは比較的ストーリーが面白く、読みやすく感じる谷崎作品。 80年以上にわたり読み継がれてきた代表作『春琴抄』の、文学作品としての魅力をご紹 …

 · 谷崎潤一郎 作 寺田農 朗読 初出 「中央公論」1933年(昭和8年)6月 画像はまたもや拾い物です、すみません。

春琴 抄 谷崎 潤一郎 ⭐ LINK ✅ 春琴 抄 谷崎 潤一郎

Read more about 春琴 抄 谷崎 潤一郎.

6
7
8
9

Comments:
Guest
People are very open-minded about new things--as long as they're exactly like the old ones.
Guest

Better to be square than to move in wrong circles.

Guest
All that you do, do with all your might--Things done by half are never quite right.
Calendar
MoTuWeThFrStSu