村上 龍 ブルー

村上 龍 ブルー

村上 龍 ブルー



『限りなく透明に近いブルー』(かぎりなくとうめいにちかいブルー)は、村上龍によって書かれた小説。村上龍のデビュー作であり、代表作である。 第19回群像新人文学賞受賞を受けて、『群像』1976年6月号に掲載された。同年7月5日、第75回芥川賞を受賞。7月9日、講談社より単行本化された。装丁は著者自身が手がけている。 発行部数は単行本131万部(2005年現在)、単行本・文庫本の合計で367万部(2015年現在) に達する。芥川賞受賞作としては史上1位(単行本部数のトップは又吉直樹『火花』)。

『限りなく透明に近いブルー』(かぎりなくとうめいにちかいブルー)は、村上龍によって書かれた小説。村上龍のデビュー作であり、代表作である。 第19回群像新人文学賞受賞を受けて、『群像』1976年6月号に掲載された。同年7月5日、第75回芥川賞を受賞。7月9日、講談社より単行本化された。装丁は著者自身が手がけている。 発行部数は単行本131万部(2005年現在)、単行本・文庫本の合計で367万部(2015年現在) に達する。芥川賞受賞作としては史上1位(単行本部数のトップは又吉直樹『火花』)。

詩的な表現や過去に前例の無い文章表現などを多用し、当時の文芸界に衝撃を与えた作品である。荒廃していく若い男女を描いたために、よく

詩的な表現や過去に前例の無い文章表現などを多用し、当時の文芸界に衝撃を与えた作品である。荒廃していく若い男女を描いたために、よく

Amazonで村上 龍の限りなく透明に近いブルー。アマゾンならポイント還元本が多数。村上 龍作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また限りなく透明に近いブルーもアマゾン配送商品なら通常 …

村上 龍(むらかみ りゅう、1952年 2月19日 - )は、日本の小説家、映画監督、脚本家。 血液型はo型。 長崎県 佐世保市出身。 武蔵野美術大学在学中の1976年、麻薬とセックスに溺れる自堕落な若者たちを描いた『限りなく透明に近いブルー』で群像新人文学賞、及び芥川龍之介賞を受賞。

村上龍「限りなく透明に近いブルー」というありえない小説 俺はよくこのブログの相方レンジと家にある本やCDやDVDを交換している。 どの家にも大抵親父が買った本とかがあると思う、あれだ。

1、作品の概要 1976年に刊行された村上龍のデビュー作。 群像新人文学賞、芥川賞受賞。 村上龍が脚本で映画かもしている。 『限りなく透明に近いブルー』になる前のタイトルは『 にバターを』あまりに卑猥なので伏字。 新装版 限りなく透明に近いブルー (講談社文庫) 作者:村上 龍 出版社 ...

 · 村上龍「限りなく透明に近いブルー」を初めて読みました。登場人物たちが皆、非衛生的すぎないでしょうか?この時代の若者は皆こんな、酒・女・薬という感じだったんでしょうか?

『限りなく透明に近いブルー』(村上龍) のみんなのレビュー・感想ページです(55レビュー)。

村上龍の作品では、衝撃のデビュー作である「限りなく透明に近いブルー」が受賞しています。 ちなみにこの作品が選考された時には、その衝撃的な内容のために審査員の意見が真っ二つに別れたそうです。

村上 龍 ブルー ⭐ LINK ✅ 村上 龍 ブルー

Read more about 村上 龍 ブルー.

2
3
4
5

Comments:
Guest
School is a building that has four walls--with tomorrow inside.
Guest

It's easy to tell when you've got a bargain...it doesn't fit.

Guest
Happiness is a way station between too much and too little.
Calendar
MoTuWeThFrStSu