紫式部 小野 閻魔大王

紫式部 小野 閻魔大王

紫式部 小野 閻魔大王



 · 「 紫式部 & 小野篁 墓 」堀川通(南北の通り)を北へ。北大路通の少し手前に、ひっそりと入口が。かろうじて、"紫式部墓所"という石碑があるので、その存在を確認。"小野篁(おののたかむら)卿墓"の石碑だけだったら、周りに雰囲気に溶け込んでいるので本当に気付かず見落としてしまいそう。

 · 小野篁(おののたかむら)は、平安初期に登場した超やり手の官僚で、詩歌に優れ、かつ不思議な逸話の多い人物です。その活躍ぶりは、冥土の世界にも及んだといわれ、閻魔大王の側近として活躍していたというのです。奇想天外な伝説を持つ小野篁とは、いったい

小野篁は紫式部の時代より1世紀も前に生きているのでその理由がとても気になりますよね。 これには先ほど触れた、小野篁が夜間に閻魔大王の補佐をしているという伝説の存在が大きく関係しています。

 · 閻魔大王にとりなして、紫式部を無罪放免にしてくれているからです(笑)。 さて、ここで疑問なのが、 「小野篁は、なぜ紫式部を助けたのか 」ということです。 小野篁は西暦802年から853年まで生きた人で 紫式部が西暦1000年位を生きた人なので、

 · 堀川通北大路下る西側に紫式部と小野篁の墓所があります。 交通量の多い堀川通に面して残るのが、紫式部と小野篁(たかむら)の墓所です。小野篁はあの世とこの世を行き来したと伝わる人物で平安初期の人、紫式部は源氏物語を執筆したことで知られる平安中期の人です。

紫式部の生家跡とも云われる盧山寺: さて、小野篁と紫式部の関係ですが、 意味合い的な関わりと云うよりは物理的な 関わりとでも云うのでしょうか、何故か 小野篁の墓の隣に紫式部の墓があるのです。 仲良く並んで建っています。

小野篁は、閻魔庁で閻魔大王の補佐役をしていたようで、二人を一緒に祀ることで紫式部の供養になると考えられたからとも伝えられています。晩年は、『源氏物語』を書いたことで非難されていたとの説もあるからです。

 · 小野篁が地獄へ通ったという六道珍皇寺の井戸は、そこが地獄の入口かと思うと恐ろしい気がしますが、京都にはあちこちに異界や霊界に纏わるお話があります。小野篁も歴史上の人物で、伝説や作り話では片付けられない現象も伝えられています。論理的に説明のつ

小野 篁(おの の たかむら)は、平安時代初期の公卿・文人。 参議・小野岑守の長男。 官位は従三位・参議。 異名は野相公、野宰相、その反骨精神から野狂とも称された。小倉百人一首では参議篁(さんぎ …

紫式部 小野 閻魔大王 ⭐ LINK ✅ 紫式部 小野 閻魔大王

Read more about 紫式部 小野 閻魔大王.

2
3
4

Comments:
Guest
Children who could be seen and not heard have been replaced by those who can be heard even when they're out of sight.
Guest

All that you do, do with all your might--Things done by half are never quite right.

Guest
Do not neglect to show hospitality to strangers, for thereby some have entertained angels unawares.
Calendar
MoTuWeThFrStSu