芥川 龍之介 偸盗 あらすじ

芥川 龍之介 偸盗 あらすじ

芥川 龍之介 偸盗 あらすじ



 · 芥川龍之介作『偸盗』の登場人物、あらすじを紹介するページです。作品の概要や管理人の感想も。 羅生門 鼻 芋粥 偸盗 (岩波文庫) ※ネタバレ内容を含みます。 ※芥川龍之介のおすすめ作品はこちら 目次 1 『偸盗』の登場人物2 『偸盗』のあら

 朱雀綾小路(すざくあやのこうじ)の辻(つじ)で、じみな紺の水干(すいかん)に揉烏帽子(もみえぼし)をかけた、二十(はたち)ばかりの、醜い、片目の侍が、平骨(ひらぼね)の扇を上げて、通りかかりの老婆を呼びとめた。

あらすじ 『偸盗』は盗人が登場人物であり、没落した平安京が舞台である。本当にこの都が末期はこの小説にあるような寂れた廃墟だったかどうかは知らない。ともかく所々崩れ落ちてはいても、まだ過去の栄えの名残は留めている。

あらすじ 時は平安。ジジイ、ババア、悪女に、ヤンキー。その他もろもろの人々が描き出す凄絶な愛の人間ドラマ。 *** かの名作、羅生門(映画の羅生門は内容が”藪の中”なので別物です)の続編だと言われている作品です。

芥川龍之介『偸盗』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約3件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。

芥川 龍之介 偸盗 あらすじ ⭐ LINK ✅ 芥川 龍之介 偸盗 あらすじ

Read more about 芥川 龍之介 偸盗 あらすじ.

7
8
9

Comments:
Guest
If at first you do succeed, hide your astonishment.
Guest

Lost time is never found again.

Guest
The difficulties of life are intended to make us better, not bitter.
Calendar
MoTuWeThFrStSu