谷崎 潤一郎 文章

谷崎 潤一郎 文章

谷崎 潤一郎 文章



Amazonで谷崎 潤一郎の文章読本 (中公文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。谷崎 潤一郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また文章読本 (中公文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送 …

Amazonで谷崎 潤一郎の文章読本。アマゾンならポイント還元本が多数。谷崎 潤一郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また文章読本もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

谷崎 潤一郎: 作家名読み: たにざき じゅんいちろう: ローマ字表記: Tanizaki, Jun'ichiro: 生年: 1886-07-24: 没年: 1965-07-30: 人物について: 「谷崎潤一郎」 [

文章の書き方の指南書 手番中の定番です 「文章読本」のさきがけ! 「文章読本」というタイトルの書籍は、多数の作家が手がけています。 1934年、谷崎潤一郎による『文章読本』刊行され、その後、他の作家による「文章読本」が次 […]

谷崎潤一郎全集 第二十一巻 中央公論社 谷崎潤一郎. 文章読本. このサイトの「前書き・後書き」のなかで、谷崎潤一郎の新々訳源氏物語にある「前書き」に相当する部分について書いた。 谷崎には「文章読本」という著作があり、読んでみたいと書いたが、早速読んでみたので、それについて ...

谷崎潤一郎著『文章読本』を今日は取り上げてみようと思います。『春琴抄』や『陰翳禮讚』で知られる小説家・谷崎潤一郎が昭和9年に書いた本なのに、今も全く色褪せることなく、書き方の本質を学ぶことが出来る良書でした。今回はこの本をもとに「良い文章を書くためにはどうすれば ...

谷崎 潤一郎(たにざき じゅんいちろう、1886年(明治19年)7月24日 - 1965年(昭和40年)7月30日)は、日本の小説家。 明治末期から第二次世界大戦後の昭和中期まで、戦中・戦後の一時期を除き終生旺盛な執筆活動を続け、国内外でその作品の芸術性が高い評価を得た。

 · 当時の小説家、夏目漱石や森鴎外も東大ですが、谷崎潤一郎も東大です。 (当時は小説家も東大生も今より賢い)古文、漢文、英語に深く通じ、博識であり、文章を職人が読んでも理解できるように分かりやすく書く。

名だたる作家や評論家たちが『文章読本』を著してきたが、その元祖にあたるのがこの谷崎潤一郎版の『文章読本』である。一般読者向けに書いたと本人が言っているように内容は平明となっている。文章を書くうえで現代でも参考になる点は非 […]

 · 谷崎潤一郎の文章力って、夏目漱石、芥川龍之介、川端康成、三島由紀夫あたりの作家と比べるとどの程度でしょうか? 谷崎の大ファンで、全集をそろえて隅々まで読みました。長編向きの文章です。息が長いのが特徴。でも、ちょっと「しまりがない」、という感じもあります。いろいろな ...

谷崎 潤一郎 文章 ⭐ LINK ✅ 谷崎 潤一郎 文章

Read more about 谷崎 潤一郎 文章.

3
4
5
6
7
8

Comments:
Guest
When high school kids wear rags today, we call it self-expression--When I was young and dressed this way, we called it the Depression.
Guest

It is never too soon to be kind, for we never know how soon it will be too late.

Guest
Most of us know how to say nothing, but few of us know when.
Calendar
MoTuWeThFrStSu