青空 文庫 芥川 龍之介 短編

青空 文庫 芥川 龍之介 短編

青空 文庫 芥川 龍之介 短編



芥川 竜之介: 作家名読み: あくたがわ りゅうのすけ: ローマ字表記: Akutagawa, Ryunosuke: 生年: 1892-03-01: 没年: 1927-07-24: 人物について: 東大在学中に同人雑誌「新思潮」に発表した「鼻」を漱石が激賞し、文壇で活躍するようになる。

底本の親本:「筑摩全集類聚版芥川龍之介全集」筑摩書房 1971(昭和46)年3月~1971(昭和46)年11月 初出:「新思潮」 1916(大正5)年2月 入力:平山誠、野口英司 校正:もりみつじゅんじ 1997年11月4日公開 2011年5月21日修正 青空文庫作成ファイル:

目次. 1 芥川龍之介のプロフィール; 2 芥川 龍之介は、日本の小説家。 本名同じ、号は澄江堂主人、俳号は我鬼。 その作品の多くは短編である。また、「芋粥」「藪の中」「地獄変」など、『今昔物語集』『宇治拾遺物語』といった古典から題材をとったものが多い。

蜜柑 芥川龍之介(青空文庫) 【芥川龍之介 もう少し時間をかけて読みたい短編】 【おすすめ短編小説】「河童」 芥川龍之介 世界のおかしさ。腑に落ちたかどうかわからない読後感が残る。【あらすじ感想】

 · 青空文庫の人気名作小説の中でおすすめ短編小説9選の第4選目、芥川龍之介の「桃太郎」をご紹介します。 「桃太郎」といえば色々な作家が書いている短編小説ですが、最近ではある小学生の自由研究でも世に紹介され有名になりました。

 · 芥川龍之介の名作「沼」の朗読です。 青空文庫の文章を、原文の句読点に忠実に読んでいます。 プロのナレーターとして北海道を拠点に活動し ...

青空文庫において評判の作者となっている芥川龍之介ですが、その数々の作品の中で『藪の中』は不明瞭な点が多いとして著名になっています。 『藪の中』は、全く同様の事柄を複数のビューポイントから描写する多元焦点化という表現スタイルが採用され ...

青空文庫は短編から長編まで、膨大な数の本が用意されているので、好みの作品を探すのは大変です。 そこで、私が実際に読んで面白かった短編小説を、感想とともに紹介したいと思います。 がっつりホラーではなく、ちょっとゾゾっとする。

芥川 龍之介(あくたがわ りゅうのすけ、1892年〈明治25年〉3月1日 - 1927年〈昭和2年〉7月24日)は、日本の小説家。 本名同じ、号は 澄江堂主人 ( ちょうこうどうしゅじん ) 、俳号は我鬼。. その作品の多くは短編小説である。 また、『芋粥』『藪の中』『地獄変』など、『今昔物語集』『宇治 ...

青空 文庫 芥川 龍之介 短編 ⭐ LINK ✅ 青空 文庫 芥川 龍之介 短編

Read more about 青空 文庫 芥川 龍之介 短編.

4
5
6
7
8
9

Comments:
Guest
In the good old days, Uncle Sam lived within his income...and without most of ours.
Guest

An obstacle may be either a stepping stone or a stumbling block.

Guest
Peace of mind is not the absence of conflict from life, but the ability to cope with it.
Calendar
MoTuWeThFrStSu