Miles davis 村上 春樹

miles davis 村上 春樹

miles davis 村上 春樹



村上春樹さんは「いちばんかっこいいジャズのLPは、なんといってもMiles DavisのWALKINです。頭から尻尾までかっこいいです」と語っています。「いろいろ聴くよりウォーキンを100回聴いたほうがいい」とも言っていたような。うろ覚えですけど。

 · 一方言葉にこだわる人、その代表である村上春樹は終始「マイルズ・デイヴィス」表記です。ジャズに詳しくアメリカにも住んだ村上春樹の表記が一番正しい表現に近いと思われます。 マイルスの基本情報. 出生名:Miles Dewey Davis Ⅲ

マイルス・デューイ・デイヴィス三世(Miles Dewey Davis III、1926年 5月26日 - 1991年 9月28日)は、アメリカ合衆国出身のジャズ トランペット奏者、作曲家、編曲家。 アルバム『ウォーキン』『カインド・オブ・ブルー』『ビッチェズ・ブリュー』など多くの作品で知られている。

村上春樹も絶賛のアルバム. 村上春樹氏がなにかのエッセイで、好きなジャズのアルバムを一枚だけ選ぶとすれば、マイルスの『ウォーキン』を選ぶというようなことを過去に読み、とても嬉しく思った記憶がある。 私自身も、このアルバムが大好きなのだ。

Miles Davis. Kind Of Blue. Miles Davis (tp), Cannonball Adderly (as), Paul Chambers (b), James Cobb (ds), John Coltrane (ts), Bill Evans, Wynton Kelly (p) ジャズ史上に残る名盤。とかいうウンチクは抜きにして、いいアルバムだと思う。

 · Miles Davis Vol.1 (BLUENOTE) (1952,53) ... 〇 村上春樹の処女作「風の歌を聴け」の中で、主人公が知り合った女の子が働くレコード店に行って、数枚のレコードを買う中にこれが入っていました。その時主人公は『「ア・ギャル・イン・キャリコ」が入った ...

Miles in Tokyo 「マイルス・イン・トーキョー」 録音:1964. リリース:1969 [1964/07/14] Miles Davis – Trumpet. Sam Rivers – Tenor saxophone. Herbie Hancock – Piano. Ron Carter – Double Bass. Tony Williams – Drums-----・7月14日の厚生年金会館でのライブ。

[ad#co-1] ジャズの名盤という言葉で、私が一番に思い出すのは Miles Davis マイルス・デイヴィス "Kind Of Blue" です。 発売されて55年、ほとんどのジャズ・アルバム・ランキングで1位になり、今も世界中で売れ続けているというジャズのモンスター・アルバム。

Miles Dewey Davis Ⅲ (マイルス・デューイ・デイビス3世) 1926年5月26日ー1991年9月28日(65歳没) ☆☆☆☆☆☆☆☆. マイルス記事のまとめ. 過去のマイルス記事は以下のようになってますので、良かったらご覧ください。(年代順)

村上春樹とジャズ [蛍・納屋を焼く・その他の短編①] 2014/06/05 村上春樹とジャズ ジャズと関係が深い日本を代表する小説家 村上春樹。

miles davis 村上 春樹 ⭐ LINK ✅ miles davis 村上 春樹

Read more about miles davis 村上 春樹.

2
3
4
5
6
7

Comments:
Guest
People who fight fire with fire usually end up with ashes.
Guest

Family reunions sometimes leave us with feud for thought.

Guest
If everything went like clockwork, the ticking would drive us nuts.
Calendar
MoTuWeThFrStSu